スタジオ紹介

ごあいさつ 「エルリーモ音楽スタジオ(Elreemo Music Studio)」のホームページにようこそ

東京都北区田端に新しく2021年10月にオープンしたスタジオです。JR田端駅南口より徒歩5分、JR西日暮里駅より徒歩8分。駅近く交通に便利な立地です。所在地は北区ですが、荒川区、文京区、台東区からも徒歩圏内に位置しています。

音響にも配慮した、ゆとりあるスペースとグランドピアノを設置したレンタル防音練習室です。コロナ対策として音にも配慮した大規模な換気システムを導入しています。

スタジオには2つの防音室があり、ヤマハC1L、DIAPASON DG-164のグランドピアノを設置いたしました。ピアノや声楽、弦楽器、管楽器の練習を始め、レッスン、アンサンブルや楽器合わせにもご利用いただけます。さらにインターネット環境として事業者用の無線LAN(Wi-Fi)、有線LANも各お部屋に設置し、静かな住宅街にある環境でオンラインレッスン、リモート会議等でのご利用でもお使い頂けます。飲食も可能ですが、閑静な住宅街ですので、飲酒、たばこの喫煙は禁止させていただきます。パーティや宴会等でのご利用もご遠慮下さい。

■第1スタジオ「エル」

第1スタジオ「エル」(約12畳)はホールに近い音響でリハーサルにも適したお部屋となっております 。ピアノはコンパクトですが、部屋の音響がとてもよく計算されていて心地よい響きで練習できると評判のお部屋です。実際に来られたお客様は、写真で見るより部屋が広いと言われます。大型の鏡もありますので、歌や楽器の方は、体の使い方を見ながらの練習も出来ます。





※第1スタジオ「エル」演奏動画(ピアノの響き)

※設備・サービス(写真はこちらをクリック
グランドピアノ YAMAHA C1、ピアノ用椅子(3脚)、譜面台(オーケストラ用、6台)、
大型鏡(ミラー)、机(1人用、5個)、椅子(5脚)、飛沫感染防止用アクリル板(大型1枚)、
メトロノーム、無線LAN、有線LAN、電源(コンセント)

※主な利用用途
ピアノ、声楽(歌)、弦楽器(ヴァイオリン、チェロ、ビオラ等)、管楽器(サックス、トランペット、フルート、クラリネット、オーボエ、ホルン、トロンボーン等)などのアコースティック楽器の個人練習(コンクール、受験、発表会、他)、レッスン、アンサンブル(合奏、合わせ)、合唱、演奏会リハーサル、リサイタル・演奏会(極少人数)、音楽発表会(極少人数)。また、リモートレッスン、無観客ライブ配信、オンラインセミナー開催、リモート会議、テレワーク、など

■第2スタジオ「リーモ」

第2スタジオ「リーモ」(約7畳)はピアノ練習に適した音響でお作りいたしました。ここも音響はとても良く計算されており、丁度よい残響で、楽器や声楽などの方々にも気持ちよくお使いいただいております。お部屋の雰囲気も居心地が良いと評判です。




※第2スタジオ「リーモ」演奏動画(ピアノの響き)

※設備・サービス(写真はこちらをクリック
グランドピアノ DIAPASON、ピアノ用椅子(2脚)、譜面台(オーケストラ用、3台)
机(1人用、2個)、椅子(4脚)、メトロノーム、無線LAN、有線LAN、電源(コンセント)

※主な利用用途
ピアノ、声楽(歌)、弦楽器(ヴァイオリン、チェロ、ビオラ等)、管楽器(サックス、トランペット、フルート、クラリネット、オーボエ、ホルン、トロンボーン等)などのアコースティック楽器の個人練習(コンクール、受験、発表会、他)、レッスン、アンサンブル(合奏、合わせ)。また、リモートレッスン、無観客ライブ配信、リモート会議、テレワーク、など

■広さのある待合室、きれいな洗面台・トイレ完備

少し早めにスタジオに着いてしまっても待合室でお待ちいただけます。テーブルやイスもありますので、食事をしたり、楽器を出して準備をしたり、鏡とコンセントがあるスペースで、パソコン作業やお化粧直しも可能です。





 

■DIAPASON のピアノって?

ディアパソンピアノは、日本のピアノを世界水準に高めた“日本ピアノ界の至宝”大橋幡岩が41歳のときに設計したピアノです。

もともと日本楽器製造株式会社(現・ヤマハ株式会社)でピアノづくりをしてきた大橋氏が、採算や手間を度外視して「自分が理想とするピアノを造りたい」との思いから生まれたブランドであり、同氏が学んできた世界三大ピアノの一つ、ベヒシュタイン(ドイツ)で培ったノウハウが注ぎ込まれた、正統なヨーロッパピアノの響きが国産のピアノで開花したのです。

ディアパソンの製造に携わるクラフトマンは、設計者である大橋幡岩の思想と技術をそのまま受け継ぎ、今もなお河合楽器製作所に営業権が譲渡されディアパソンピアノは作り続けられています。 (インターネットより抜粋引用)

■ピアノの調律について

気持ちよくご使用いただけるように、定期的に調律いたします。

ピアノの状態を見つつですが、今のところ調整は毎月、調律は2か月に1回の予定です。


■小さなお子様用の足台のご利用について

当スタジオでは、①ペダル無し足台(1個)、②ペダル付き足台(1個)、③アシストスツール足台(1個)、をご用意しております(足台の写真はこちらをクリックして下さい)。数に限りがありますので、お子様用足台の利用を希望される方は、ご予約の際に、予約システムの「備考」欄に希望する足台をご記入(例:「ペダル無し足台を利用希望」など)いただくとともに、利用日当日、受付にお申し出ください。尚、利用料は無料です。


※「トップページ」へ戻る